保育士になりたい人のためのサイト

保育士ハック

保育士になるには

保育士試験までの勉強時間とスケジュール

更新日:

 



2018年10月の保育士試験に向けたスケジュール作成

保育士の国家試験に向けて、独学でどうやって勉強していくか勉強プランを立てました。

  • 4月:テキスト通読(ピアノ教室決定)
  • 5月:問題集1冊目消化
  • 6月:問題集1冊目消化
  • 7月:問題集2冊目消化
  • 8月:問題集2冊目消化
  • 9月:問題集3冊目消化
  • 10月20~21日:学科試験
  • 11月:ピアノのみ練習
  • 12月9日:実技試験

 

とりあえず、1か月目にあたる今月は、ひたすらテキストを読む。ついでにピアノをならうピアノ教室もいくつか体験にいって、どこに通うか決めます。テキストは市販のやつ。その辺の本屋に売ってるスタンダードなやつです。で、1か月目はいったん試験内容を把握するためにも通読に徹します。

 

保育士の国家試験はマークシートのみの筆記と実技2種類。筆記に関しては選択式の解答なので、細かい誤字脱字で点を落とすことはなく、全体的な知識を理解していればOK。つまりテキストをだいたい理解していて、過去問や問題集でよく出される問題の部分を、しっかり理解できていれば解ける・・はず。と、予測してこのプランでいきます。

 

テキストは1冊でいいけど、過去問や問題集で問われるところは絶対理解していないといけないので、ひたすら問題集を解いて力をつける。いけるのか、いや、いかなければ。

 

ピアノはどうやって練習していくべきか予想もつかないので、教室を決めてから先生と相談しつつ、勉強してきます。あー、ピアノ習っておきたかったなぁ。

 



ひたすら過去問と問題集に徹する

 

勉強スケジュールは、過去問と問題集をとく時間のみに集中。筆記テストに関してはこの対策でいきます。どんな試験でもそうだけど、基礎知識だけつけたらあとは実践だけかなぁーと。なので、一度テキストを読んだらあとは問題集に徹するのみ。ひとつひとつを丁寧に覚えている暇はない、とりあえず試験までに頭に叩き込みたい。

 



ピアノはやってみるのみ。百聞は一見に如かず

ピアノも楽譜も本当にしたことがない、まったくわからない初心者なので、とりあえず触ってみる。やってみるに徹します。ピアノ教室は今申込み中なんだけど、とりあえずipadアプリで勉強してみる。

JoyTunes がおくる Simply Piano - JoyTunes

 



試験勉強スケジュールは通読後過去問メインで

 

いずれにせよ、がっつりフルタイムで働きながらの試験勉強なので、計画的に、確実に勉強しないと合格が難しいと思う。通読でだいたいのイメージをつかんだあとに、過去問と問題集で力をつけたいと思います。

  • 4月:テキスト通読(ピアノ教室決定)
  • 5月:問題集1冊目消化
  • 6月:問題集1冊目消化
  • 7月:問題集2冊目消化
  • 8月:問題集2冊目消化
  • 9月:問題集3冊目消化
  • 10月20~21日:学科試験
  • 11月:ピアノのみ練習
  • 12月9日:実技試験

とりあえず、4月は通読がんばる。

-保育士になるには

Copyright© 保育士ハック , 2019 All Rights Reserved.