保育士になるには

働きながら独学で保育士免許を目指してみる。期間は1年。

投稿日:

 

筆者のスペックは専門学校卒。30代の女です。小学生のこどもがいるワーママ。他に国家資格をひとつ持っています。頭は良いとはいえる育ちじゃございません。通っていた高校の偏差値は地域でも下から数えたほうが早い方。そんなわたしが、フルタイムで子育てしながら保育士を目指すことにしました。専門学校卒業なので受験資格はあり。専門学校に通うか、通信教育を受けるか、独学か。そもそも独学で保育士資格はとれるのか?迷った結果、独学で学ぶことにしました。

 



独学で保育士を取ろうと思った理由

もともと子どもにかかわる仕事に憧れがありました。

 

だけど育った家庭が裕福ではなかったと同時に、むかしから保育に関する仕事は年収が低い傾向にあったので、若い時にまったく違う業界の国家資格を取得。お金のためだから仕方ないと思っていたけど、心のどこかで「自分のしたいことを置き去りにしてきた感」を感じながら過ごしていました。このまま年をとって、したかったことをせず後悔する日がくるのかな・・?年をとるにつれ、子どもを育ておわったあとのことをよく考えるようになって。子育てが終わったら、自分がしたかったことをしてみたい。だけど、自分がしたかった「子どもにかかわる仕事」の資格を持ってない・・。

 

 

今の仕事をそろそろやめようか、と考えだしたとき、ふと「教育訓練支援給付金」の制度を知りました。

 

一定期間雇用保険を受けて働いていたひとが、新たに何か手に職をつけるために学校で学ぶ費用を、雇用保険から負担してくれる制度。学校にいっているあいだ、それまでもらっていた給料の半額位のお金が支給され、学費も一定額支給してもらえます。収入がさほどなくても学校で学んで資格を取得できるわけです。

 

諦めかけていた「保育」の仕事を、学びなおせるチャンスだと思いました。そこから保育士資格がとれる学校を探したり、通信教育を調べたりとしましているうち、保育士が独学でも受験できることを知りました。専門学校に通わず、自力で保育士試験を受けるひとの合格率はだいたい10~15%。その数字をみて、やはり専門学校に通わず自力で国家資格を受けるのは難しいんじゃないかと思いました。

 

やはり、専門学校に通うことが無難か。

だけど正直、18歳くらいの子たちが大半の学校に、30代で学校へ行くのは辛い。おまけに給付金を使っても、自腹でいくらかお金は払わないといけない。

 

色々迷いましたが、国家試験の内容が相当難しそうなら保育の専門学校を受験しようと考え本屋へ。過去問を調べに行きました。

 

 

ん?

 

過去問を読んでみても、試験内容の範囲は広いものの、選択式である程度出題範囲を理解していれば解けそうな問題。絶対合格できないような内容ではなさそう。過去問を見る限り、独学でもなんとか行けそうに見えました。過去に合格した他の国家資格も独学で学んできたので、同じ要領でやれば、資格がとれるかも。もし1年独学でがんばってみて、無理なら通信教育や専門学校を考慮しよう。

 

ということで、2018年の1年間、保育士の資格取得を独学で頑張ってみることに決めました。

 



保育士は学校に通ってとるべきか?通信教育をうけるべきか?

 

保育士の資格は一定の条件をクリアしていれば、保育の専門学校をでていなくても取得することができます。ですが、例年10~15%と合格率が低く、保育士資格取得用の通信教育もたくさんあります。独学で学ぶより通信教育のサポートは手堅い。法改正もすぐ対応してくれます。だけど自分で本を買って勉強するよりかなり高額。なおかつ、値段の割にかならず合格できる保証があるわけでもない。

 

保育の専門学校を出た場合、保育士資格の試験を受ける必要はなく、卒業と同時に国家資格がもらえます。学校にもよりますが、保育系の学校は多いので、学校を選ばなければ入試も比較的ゆるいところは結構あります。だけど、30代のわたしにとって、今から投資をして学校に通うのはそれなりにリスクもあります。少なからずお金もいるし、30代を越えてから学校へ通うだけのために費やす通学2年間は大きなロスです。

 

資格はできれば

学校>通信教育>独学

の順番で学ぶほうが学びも深いし、サポートも多い。

 

ですが年を重ねるたび、

学校<通信教育<独学

のほうがライフスタイルにリスクが少なくなります。

 

子どもがいると子どもに時間とお金はかかるし、30代まで続けた仕事を辞めるのはもったいないのもある。また時間をかけて学校へ行っている間も年をとるので、30代に入るとどんどん就職先も少なくなってくるからです。

 

フルタイムで働くママのわたしにとって、保育士資格をとるのは、独学が一番合っていると思いました。それでどうしても受からないなら、通信教育や学校通学を考えようと思います。

 



ただし、実技のピアノだけは習おうと思っています。

ただひとつだけ、保育士の国家試験を受けるにあたり、先生に習おうと思っているものがあります。

 

それは、「ピアノ」。音楽のおの字にも触れたことのないわたしにとって、保育士試験にでてくる楽譜の問題や、実技試験は難関。今の地点で、ヘ音記号とト音記号ってなに?レベルです。やばい・・。音符ってメールとかラインとかで使う記号みたいな、そういうイメージしかなかった。

 

 

なおかつ、全く触れたことのないのに感性が必要な音楽は、実際にピアノを弾くという経験を積みながら学ぶことが一番良いと思ったので、ピアノだけは習って試験に挑もうと思っています。独学じゃねーじゃん、って言われそうなんだけど、そこはすいませんって感じです。

 

実技は読み聞かせ・絵・楽器の3つのうち、2つを選択し60割以上とれば合格。ピアノ含む楽器全般ができないので読み聞かせと絵を選択してもよかったのですが、どちらにせよ学科試験にも楽譜問題がたくさん出るので、実際にピアノを習ったほうが早い、という判断もありました。

 

探すと結構保育士試験対策みたいなピアノ教室はあるので、今月中に探して通ってみようと思っています。

 



2018年4月から始動。受験チャンスは19年の4月と18年の10月。

独学で受験を決めたのが、今月の2018年4月。ピアノ教室を探したり、自分で本をそろえたり、ある程度準備をして今月から着手します。働きながらの独学なので、1回で合格できる自信はないため、年2回の試験を受けようと思います。試験で合格した科目は3年保持できるので、数科目でも合格できれば、次の試験で免除できて試験勉強の負担も減りますしね。

 

っていうことで、今年1年間、勉強三昧でいきます。

-保育士になるには

Copyright© 保育士ハック , 2019 All Rights Reserved.